ケツァルコアトルエロ017
『ケツァルコアトル』とは『小林さんちのメイドラゴン』の登場人物。通称ルコア
オッドアイのボクっ娘。小林さんから「痴女」呼ばわりされている。本人は自覚なし。海でも露出度の高すぎる水着を着た結果、係員に連行されている。かつては神であったが、同僚に呪いのかかったお酒を飲まされ、酔った勢いで妹とやっちゃった過去があり、黒歴史。危険な悪魔を召喚しようとした翔太を救うため、代わりに自ら召喚に応じ、それ以降は翔太の家に居候している。翔太からはドラゴンとは信じてもらえず、サキュバスと勘違いされた。とは言え、ルコアは無自覚に自らの色気で翔太を悩ませている。

(´▽`)ノ管理人が選らんだオススメ記事です!


(∩´∀`)∩迷ったらつぎはココ!



(∩´∀`)∩こちらの記事も合わせてどうですか?