西連寺猿山寝取られエロ漫画30
『俺の大好きな西連寺が、たった一日で猿山に寝取られるはずがない』
byさざめき通りの寝取られNTR同人HCG
いつものクラスメイトたちと過ごす、いつもの日常。「リトがグズグズしてんなら、俺が西連寺のこと狙っちゃおっかなー(笑)」猿山がそんな軽口を叩いたのも、そんないつも通りの昼休みのことだった。それから数日後の今。俺があいつから見せられたのは一糸まとわぬ姿で、ぎこちなく笑いながらカメラの前でピースをする、大好きなあの子の姿だった。とても受け入れられない現実を前にあいつは毎日毎日、次々と新しい画像を用意し、俺に自慢気に見せつける。どんどんエスカレートしていく彼女とあいつの行為に、俺はただ、どうしてこんなことになったのかと頭を抱えることしかできない。しかしこの最悪の出来事は「俺にとっての最悪」だけにとどまらなかった。

(∩´∀`)∩迷ったらつぎはココ!



(∩´∀`)∩こちらの記事も合わせてどうですか?