美巨乳なニュース!!

Fate

-->
ネロ・クラウディウス水着エロ017
『ネロ・クラウディウス』とは「Fate/EXTRACCC」の登場人物。赤セイバー
『EXTRACCC』で登場した赤セイバーの新衣装での総称。公式では「束縛の花嫁衣装」と書かれ、その姿から中の人から「赤セイバー」「嫁セイバー」と呼ばれ、これが愛称となっている。本人はこの拘束衣装をいたく気に入ってる様子。第1部第五章「北米神話大戦イ・プルーリバス・ウナム」にはぐれサーヴァントの1人として登場。
【【Fate同人】ネロ・クラウディウス(赤セイバー)の水着エロ画像♡♡】の続きを読む

-->
アタランテエロ008
『アタランテ』とは「Fate/Apocrypha」に登場するサーヴァント
「赤」陣営のサーヴァント。女性アーチャー。高い敏捷と確かな弓の技量と移動関係のスキルを持つ俊足の乙女。獣のような耳と尻尾が特徴的で髪は無造作。他人を「汝」と呼び、古風な話し方をする。生きる糧は奪って手に入れるものであると考えており躊躇う事はない。ただ恵まれない子供たちには慈悲の心も。
【【Fate/Apocrypha】アタランテの2次エロ画像まとめ♡】の続きを読む

-->
マタ・ハリエロ022
『マタ・ハリ』とは、「Fate/GrandOrder」に登場するサーヴァント
世界の裏側で活躍した女スパイ。ストリップダンサーである彼女はスパイとして処刑されるまで、軍の将校たちを手玉にし続けた。会社倒産した父の影響で母は心労で病んでしまい、マタ・ハリが十四歳の頃に亡くなってしまった。結婚生活も夫の暴力、酒、浮気癖で失敗し、青春時代の大半を、男たちのセックスで浪費させられた彼女にとって、男たちを翻弄するスパイは恐ろしいほど性に合っていたらしい。性格は明るく芯の通ったしたたかさを持った女性。母性も旺盛で、マスターを甘やかそうとしてくる。
【【Fate】マタ・ハリの同人エロ画像まとめ!『Fate/Grand Order』】の続きを読む

-->
パッションリップエロ026
「パッションリップ」とは、『Fate/EXTRA-CCC』のキャラクター。
ビィビィの分身、アルターエゴの一人。メルトリリスと同じく女神の英霊を複合したハイサーヴァント。名前の由来は花の名前。命名者はパッションリップ自身。巨大な鉤爪の腕と、その豊満な巨乳が特徴的。服の布面積が小さいのは神経過敏が原因。体重は1トン(大半が装備の重量)バストサイズは脅威の160cmで、推定カップ数は脅威の4Zカップ
【【Fate】パッションリップの爆乳同人エロ画像でシコりたいwww】の続きを読む

-->
fateスカサハエロ007
「スカハサ」とは『Fate/Grand Order』に登場するランサーのサーヴァント。レアリティは☆5。
『Fate/Grand Order』に登場するランサーのサーヴァント。本来は死ぬことができないために英霊の座にもいない、サーヴァントとして召喚できないはずの存在。王者の気質を有しており、民に幸福を与える女王として君臨することを自明とする。才能に溢れ、凡人とは違う事を自分が一番よく理解している。後にアルスターの英雄となる若きクー・フーリンの師となって彼を導き、技の悉くを授け、愛用の魔槍さえ与えたという。彼の息子コンラをも教え導いた。
【【Fate/GO】スカサハ師匠のエロ画像まとめ!】の続きを読む

-->
マルタエロ011
『マルタ』とは「Fate/Grand Order」に登場するサーヴァント。ライダー
篤い信仰心を持つ凛々しい女性。見た目は完璧な聖女。口調も優しく清らかで、穏やかな輝くばかりの人と、まさに絵に描いたような立ち振舞をする。だがそれは彼女の本来の姿ではなく親しくなった相手の前や、怒りなどでテンションが上がると「聖女でないマルタ」が顔を覗かせることもある。
【【Fate】マルタの同人エロ画像まとめ!【Fate/GrandOrder】】の続きを読む

-->
ビィビィエロ002
ビィビィ(BB)とは、ゲーム「Fate/EXTRA-CCC」に登場するキャラクター。
『Fate/EXTRA-CCC』で主人公たちを月の裏側に引きずり込んだ張本人。自称「月の女王」だが実は凝り性で、主人公が月の裏側へ落ちた際、サーヴァントに手作り拘束衣装をプレゼントしたり。マスターたちの視界に「BBチャンネル」をねじ込む込んだり…ちなみに明らかにパンツが丸見えだが本人は気づいていない。主人公に対しては「センパイ」と呼び慕い、「好き」「愛してる」と好意的に接するも、同時に己の目的のため排除しようとするなど真意の見えないことも…
【【Fate】ビィビィ(BB)の同人エロ画像まとめ!】の続きを読む

-->
宮本武蔵エロ005
『宮本武蔵』とは「Fate/Grand Order」に登場するサーヴァント。セイバー
日本史上最強の剣豪として名高い、江戸時代初期の剣術家。武蔵が創始したとされる流派“二天一流”を身につけ、大刀と小刀を用いる“二刀流”の達人。の筈なのだが、正しい歴史に残された武蔵とはどうも異なり勝利にも名誉にもさして興味はなく、酒にだらしなく、金に目がなく、タダ酒に弱い。惚れやすく、頼られるの大好き。父親に「女として生まれた」というそれだけの理由で見捨てられたせいか、父親に強い反抗心を抱いている。
【【Fate】宮本武蔵の同人エロ画像まとめ!『Fate/Grand Order』】の続きを読む
管理人が選び抜いたネタ
アクセスランキング