-->
b073aktcm00332-0005
『悦楽の匣』by 瀬上大輔のスパッツJK痴漢エロ漫画
陸上部所属の女子校生・七瀬京子はスパッツの下に何も穿いていない、少し心許ない状態で帰りの満員電車に乗り込んでしまう。偶然太腿の間に割り込んだ膝が、京子の陰唇をスパッツ越しに撫でた。未知の刺激に淫らな声を上げてしまった京子は、痴漢たちの獲物になってしまう。同級生も乗る車内であられもない姿にされて声を上げることも出来ず、痴漢の手にスパッツに包まれた尻と、張りのある美乳を弄ばれてしまう京子。巧みな誘導で性観念を崩された京子は、痴漢の愛撫に身体を委ねてしまい…。
【【痴漢エロ漫画】JK「だめ、こんな姿誰にも見られたく―…」痴漢されても泣き寝入りが多いJK、その秘密はこれでした…】の続きを読む